イタリアのF1グランプリでゲットしておきたい人気グッズ
ロゴ

【人気のF1応援グッズ】イタリアに行ったのならグッズ購入を忘れずに

現地でしか体験できないことがある

F1はテレビ観戦もできますが、本当の醍醐味は現地でしか味わうことができません。マシンのエンジン音や走行音は、動画ではフルに味わうことは難しいからです。耳だけではなく、体全体で感じることの方が多いので、F1は現地観戦をする価値が高いスポーツだと言えます。

F1イタリアグランプリで人気のグッズ3選

フェラーリの応援フラッグ

イタリアグランプリはフェラーリのホームグランプリなので、フェラーリの応援グッズが最も売れ筋の商品となります。フラッグをはじめとする応援グッズは、現地でも大量に売られています。

熱中症対策にもなるキャップ

応援の際には、贔屓にしているチームのキャップを被ることが多いです。日差しがきついので、キャップは熱中症対策としても効果的です。応援と健康管理の両方に役立つということで、これも売れ筋アイテムの一つです。

安定のチケットホルダー

観戦チケットを入れて首から下げておくことのできるチケットホルダーも安定の人気を誇っています。これはイタリアに限らず、どこのグランプリでも売れ筋の商品です。記念品としての価値も高いのが特徴的です。

イタリアのF1グランプリでゲットしておきたい人気グッズ

コース

選手のサインがもらえるかも

現地観戦をすると、選手のサインが貰えることもあります。現地ではレース以外にも様々なイベントが行われているからです。
サイン会に参加をすれば、高い確率でサインを手に入れることができます。抽選に外れてサイン会に参加できなかったとしても、その他のイベントで選手からサインを貰うチャンスがあるかもしれません。テレビ観戦ではサインが貰える可能性はほぼゼロなわけですから、これだけでも現地へ足を運ぶ価値はあります。

コース内を歩いて体感

現地では、前日や前々日に様々なイベントが催されます。過去には、コースを歩いてドライバー気分を味わうことができるイベントも開催されていました。
こうしたイベントに参加できれば、ロングストレートがどれぐらい長いかや、ヘアピンカーブがどれぐらい急なのかも体感をすることができます。コースを体感しておけば、その後のレースもより楽しく観戦することができます。

パスポートの有効期限に注意

海外旅行をする際には、パスポートの有効期限に注意しましょう。特にツアーに参加をする場合には、最低でも三ヶ月以上の残存有効期間がなければいけません。それ以下の場合にはツアーに参加ができない場合があります。現地でどういったトラブルがあるか分からないので、念のために三ヶ月ほどは残存期間がなければいけないというルールになっていることが多いのです。

広告募集中